フーゾクアカデミー祭

自分は本日、とあるお嬢様学園に着ている。その名も個人聖城学園。
やたら厳しい進学パーセンテージを誇るお嬢様スクールで、制服も愛くるしいとかおなじみらしく、お蔭で姿の高い夫人が限度という、紳士には天上のような地方です。
だがこういうスクール、別の顔付きがあるのをご存じだろうか。その呼び名を『性城学園』。
文字通り、こういう学園は性慣習を覚え、紳士に奉仕するというもんだ。っても長期間ではなく、カテゴリーに一度のアカデミー祭の時期だけ。
で、今日はそのアカデミー祭の日です。普段は混じる事すら出来ない校舎に、紳士の自分がずかずか入っていただける特別な日です。
どういうことがあるのか魅力です……。
「『女体の異常展』だと?」
ははあ、どうもここでは様々な乳サイズの奥さんを喜べるらしき。丸裸の美少女が実習にゼロ列に並んでる。おっぱいのデカい順で。
「此奴は……ゴクリ」
何をしてもいいかと思うと、それだけで勃起して加わるぜ……!
ってもこれはまだ前座!
『奥さん容器展』ではノーパン妻学生陣が自分を待っている!クン○始めるも良し、撮影するも良し、バイブをツッコむのもよし……至れり尽くせりとはこういう箇所か!
自分はこういう天上でJKを犯しめくる箇所に決めた。なるほど、全員自分が孕ませてやる……!
正式作品はダディー専門力作で、夫人校のアカデミー祭でエッチしまくるアナウンス。
あらすじではゼロダディーの方法を例にとりましたが、じつは三人称形式で、アカデミー祭の情景を見て出向く様式となっていますのでご警告。
個人的にはゼロカスタマーなり儲けたほうが、一角一つ一つの特色を引き出せたインスピレーションもありますが、その分、スピードアップが可愛く、全体の数量は高め!
それになにより、特定の人名あり性分が男女ともにいない結果、色んな美少女と紳士とのエッチが見れます。魅力的ですね。あれだけ仰山色んな特長の美少女がいれば飽きないかと思います。
おっぱい好きならおっぱいの一角、アソコを楽しみたいならアソコの一角で~と、好きな好きで抜けるのもまたキュートかなぁと。個人的にはおっ○い派なので、最初の一角で入り浸れみたい(笑)
母乳エレメントや変装エレメントなど、中枢な特長も抑えてますのでお楽しみに!
正式作品は全編一生懸命色あいで、内容の体積も手広くなく、適度な体積なので、コスパも良いですね!安価でいいアダルト戯画を楽しむ箇所こそ、ダディの本懐と言えるでしょう!
正式作品はコミなびなどで配信まん中だ!
ひとまず、善悪一度、実例を読んでみてください!後悔しない出来だ!
フルーツ青汁